メディアチャパとは

「メディアチャパ」代表の今井啓二です。

メディアチャパは、1998年に活動を始めました。
きっかけは、旧友の吉井健太郎が初めての日本でのリサイタルを開く、その企画を担ったことです。
吉井とは地元の公立小中学校卒業まで一緒でしたがその後吉井は、ウィーンに単独留学してプロフィールにあるようにウィーン交響楽団に入団し長年に渡り首席を務めました。

吉井を個人的にマネジメントしていましたが吉井を通じて知り合った演奏家から個別に演奏会の録音やマネジメントの依頼を受けるようになりました。
また気づくとまわりの音楽好きが、メディアチャパを手伝ってくれるようになり小規模な音楽事務所が誕生したのです。

メディアチャパの由来ですが、「チャパ」というのは、私の小学校からのあだ名、家業がお茶屋だったのでお茶っ葉をもじったものです。

音楽関係の企画マネジメントをするにあたって団体名が必要になり、「チャパ」を媒体として様々な関係がつながっていけばよいなと思い「メディアチャパ」といたしました。

関わる人たちが、何かの想いを具現できるような場になれば幸いです。
よろしくお願いいたします。

これからもよろしくお願いいたします。